とっても美味しい・もっと美味しい 情報発信メディア

tavery

未分類

旬も終わりかけ!まだ間に合う美味しいみかんのご紹介

更新日:

最近寒くなってきましたね~。
寒くなると恋しくなるのが、コタツにみかん!!ですよね。

コタツに入ってみかんが食べた~い!!とはいえ、当の筆者も自宅にコタツはないのです。
みかんはと言えば、玄関にひと箱どーーん!!とあります。

ひと箱どーーん!?!?と思われる方も多いかと思いますが、
私の住む県では毎年この時期になるとほとんどの家庭にみかんが箱で置いてあり、あるある話となっています。

なにはともあれ、コタツはなくとも、乾燥する季節に喉を潤すのは、やはり「みかん」です。
私の中で、コタツは滅んでも、みかんは永久に不滅!!

帰ってきて一個、おやつに一個、ご飯の後に一個、お風呂に浮かべてそのあとに一個。
あの甘酸っぱい味わいは、何度食べても飽きがきません。オレンジジュースを飲むのとは全く違います。

濃厚なみかんの風味、バランスのとれた甘味と酸味、果汁たっぷりの果肉、食欲を刺激し、リフレッシュさせてくれる香り。
食べた瞬間、口の中から満足感が満ち溢れてきます。

以前、テレビでタレントのヨンアさんが好きな食べ物に「みかん」を挙げていたのに新鮮さを感じたことがあるのですが、
確かに、みかんは美容に最適な食べ物と言えます。みかんにはビタミンCが100g中35mgと豊富に含まれています。

1日3個食べれば、成人の1日必要量を摂取できる計算になります。
そのほかにも、ビタミンA(カロチン)、ビタミンP、カリウム、ペクチンなど含まれ、サプリメントを摂取しているようなものです。

また袋ごと食べると、食物繊維が豊富にふくまれており、便通改善にも役立ちます。
クエン酸も含有されていますが、クエン酸には腸を刺激し、活性化させる効果もあります。

食物繊維は袋に多く、袋についているすじにはビタミンB、Cが豊富に含まれています。
カロリーが気になる人もいるかもしれませんが、みかん1個のカロリーは、ショートケーキの10分の1程度だそうなので安心です。

私は、袋も袋についたすじも全部食べるので、私の毎日の便通の良さを支えているのはみかんではないかと考えています。
みかんの皮は、洗って乾かしてネットに入れて、入浴剤のようにお風呂で香りを楽しんでいます。

img_9958

冬はみかん三昧の生活となっていますが、こんなにみかん三昧になれるのも、みかんが包丁も何も使わず、手で皮をむけることではないかと思います。
気軽に、食べたいときにぱくっと出来るからいいんです。2歳になる娘なんかは、みかんの皮をむけることを誇らしく思っているようで、母である私が皮をむいてあげようとすると激怒します。(笑)

そんな時に気になるのが、みかんの農薬なのですが、無農薬の有機栽培みかんというのはなかなかないものです。
みかんと言っても、今は品種が様々で、ゼリーのような触感の紅マドンナやかんぺい、はるみ、せとか、などブランドみかんもたくさん出てきています。

いろいろなみかんを試したのですが、味と安全性を兼ね備えているため、いつも注文するみかんがあるので、みなさんにもご紹介します。

「温州みかん ふゆひめ
http://fullmai-marche.jp/lp/jk/fuyuhime/
というみかんなのですが、有機栽培でここまでおいしくつくれるんだな~と感心してしまいました。

味はもちろんのこと、子供が皮をむいても安心だし、お風呂にうかべても安心、と
いうことで、私の中のヒット商品になっています。ぜひ試してみてくださいね☆

-未分類
-

Copyright© tavery , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.